500字挿し話バトル
  挿し絵を彩る挿し話 500字のメッセージ。

第1回 500字挿し話バトル 結果

おめでとうございます。

今回は千早丸さん『終わらない鬼』越冬こあらさん『南ん瓜小唄』の2作品が1位となりましたが、得票数がチャンピオンの規定に足りないため、えいやっと担当者票を加えて『終わらない鬼』がチャンピオンとなりました。

投票結果
エントリ 作品作者得票
02 終わらない鬼 千早丸2+1
15 南ん瓜小唄 越冬こあら2
04 道しるべ 太郎丸1
08 思い出すこと 植木1
10 カボチャ×2 鳥野 新1
11 さよなら、坊ちゃん刑事 太郎丸1
14 朝の口 越冬こあら1

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらインフォデスクよりご連絡いただけますようお願いいたします。

推薦作品と感想

終わらない鬼  千早丸さん

感想:
私の中ではお題の絵に一番合っていたと思います。お話も印象的でした。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
色んなタイプの作品の中でも、少しぞっとしてキレがある感じがして良いと思います。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
上位2作品について、内容の好みで(すみません)千早丸さんに1票。千早丸さんの作品はいずれも感覚がよい。ただ500字では説明不足気味なのfだが本作品は適当なバランスと思われた。こあらさんの作品はアイデア勝利。本バトルはジャンル自由としたがまさかコード付きの歌詞が来るとは思わなかった……(蛮)
投票者: その他の参加作者

南ん瓜小唄  越冬こあらさん

感想:
どれも高度で、難解でした。そんな中、小唄で軽くいなした越冬こあらさんの「南ん瓜小唄」が何とも楽しかったです。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
あー、この手があったかと思いました。でもメロがわかんない。僕もギター片手に適当に弾いてみましたよ。GmはB♭7に変えたりFFmE7Am7にしてみたりとか(植木)

投票者: このバトルへの参加作者

道しるべ  太郎丸さん

感想:
 突き放したようなつめた~い語り口が大好き。こういう他人事のイジの悪い文章はなぜだか(読むときは)心がうれしさに震える。
 面白かった、一発でこれに決めました。
投票者: このバトルへの参加作者

思い出すこと  植木さん

感想:
今回のはどれも良かった。
流石は、大御所といった感じ。それになんだか懐かしかった。昔のQバトルが戻ってきたみたいで。

何故、植木さんの作品を選んだかと言われると、宗教と化学をテーマにしてくれていることが単純に嬉しかった。ただそれだけです。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

カボチャ×2  鳥野 新さん

感想:
 鳥野新さん『カボチャ×2』へ投票します。
 こうフンワリ落ちのつく話は好きです。西原理恵子さんの漫画のように不条理でありながら人情にあふれる、そんな感じがしました。
 ただちょっと読み切れなかったのが「転がり込んできたカボチャ2個」で、これは有馬記念の人と池で拾った人と別人で、主人公を含めて登場人物が3人なのか、それともロクデナシに好きになってしまった主人公との2人の話なのか、判断つきませんでした。
投票者: このバトルへの参加作者

さよなら、坊ちゃん刑事  太郎丸さん

感想:
この落ちてるようで、落ちてない感にぐっとくるものを感じました。
今回はこれが一番!!
投票者: このバトルへの参加作者

朝の口  越冬こあらさん

感想:
読み口が良かったので。
投票者: このバトルへの参加作者