QBOOKS
詩人バトル
チャンプ作品
『一過性』石川順一
私は何度ホワイトジャックを抹殺しただろうか
カラオケでEndless Rainを歌うと
そうか足のイラつきはそう言う事かと
納得して居る
自分が
激しく微粒子状に
空間を
散布されている
夢の中を遊泳して居る
事に気付く
のは一過性では無い筈だ





TOP PAGE
ライブラリ
作品の著作権は作者にあります。無断の使用、転載を禁止します

QBOOKS
http://www.qbooks.jp/
info@qshobou.org