QBOOKS 第5回乱取手書き小説バトル結果


おめでとうございます!
テガッキー2チャンピオンは、
2名が2票ずつなので規定により無しです。と思ったが、
勝手におまけを加えて兎六さんの『俳句四十句 行き帰り』と決めました。


エントリ作品作者得票
01俳句四十句 行き帰り兎六2+α
06自己紹介文 木村揺子ようこさん 2
02キンタロウ越冬こあら1
03酔狂への道お気楽堂1
04なんでもいいが、一番困るごんぱち1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。

推薦作品と感想

■俳句四十句 行き帰り  兎六さん

感想:
直筆でもパワー炸裂のようこさんと几帳面な人柄がばっちり分かる兎六さんとでヒジョウに迷う。異種対決だけに余計迷う。
ようこさんにはこのちょっと(どころか大分)ズレた感覚のまま今後も突っ走っていただきたい。「よろしくねっ☆」なんて書かれるとはいはいと返事しそうだが、今回は兎六さんの四十句に一票。

行き帰りというタイトルも日常と俳句がつながっていて生身の自分がいる、と言う事だと受け取った。連作で見ると、日常なんだけどちょっと中心から外した兎六さんの視点がほの見えてなるほどなぁと思った。(楽)
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
<乾燥豹>パリパリシワシワ/もはや參加者なぞ居ねんでねが?と思った手書きバトルでしたが、なんと6名の方が參加して下さいました。やー、スキャンが大變だったわけですが、でも面白いすね手書き。今回俳句の方もいて、あァかういふのもアリだニャー。モハメド。などと思ったりしたわけです。字の好みで云えば兎六さん。内容で云っても兎六さん、かしら。手書きで書いて面白きゃ良いですが、面白くなきゃ美しい方がよいものなぁ、というわけで。あと前回參加者は字が劣化しすぎです。2006.11.21.ながしろばんり
投票者:その他のQBOOKS参加作者

感想:
とりあえず貧乏性なのでいっぱい入った俳句四十句の方がボリューム的におトク感があった、ということで何とぞご容赦いただきたい。>ようこさん
投票者:純粋読者

■自己紹介文 木村揺子  ようこさん さん

感想:
なんともいえない怖さに一票。
失礼ながら、実話だったらどうしようと3回くらい思いました。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
やっぱり、おもしろいけど、おそらくもっと長いほうがようこさんのキャラがでていいよ〜☆\(^o^)/☆
投票者: 純粋読者

■キンタロウ  越冬こあらさん

感想:
「臭い飯を喰らう」
 このくだりで吹き出した。

 あああああああああああ、悔しい。ファンだ。

 美しい俳句。
 ペーソスの塊の短歌。(でも、カッコイイ)
 今回は、短文芸に入れようと思っていたのに。

 なんでか、こあらさんに一票を投じている。
 悔しい。
投票者: このバトルへの参加作者

■酔狂への道  お気楽堂さん

感想:
字が一番綺麗だったし、作品の切れが良かった。
短くってすぐ読めた。
ゴルフも競馬もよくわかりませんが、自虐的哀愁が漂っていて、楽しめました。
投票者: このバトルへの参加作者

■なんでもいいが、一番困る  ごんぱちさん

感想:
うわ〜〜っなんかこのバトル・・みなさんの壊れ具合がすさまじい?
越冬こあらさんも心配だし鳥野さんも「なん」ですよね?
しかしやっぱごんぱちさんの「ナン攻め」にやっぱカレーの会としては投票したいと思いました。蛇足ながら「ナンにはキーマ」でございます。
投票者: このバトルへの参加作者