QBOOKSトップ

第146回詩人バトル

エントリ作品作者文字数
1ばかなことしてはなもとあお344
2鳥かごTsu-Yo143




 


 ■バトル結果発表
 ※投票受付は終了しました。



詩人バトル読書会
詩人バトルの感想・批評用掲示板。投票の参考にもどうぞ。
※QBOOKSのコンテンツではありません。



掲載ミス、送信時の文字化けなどございましたらご連絡ください。
その他のバトル開始後の訂正・修正は受け付けません。
あなたが選ぶチャンピオン。お気に入りの1作品に感想票をプレゼントしましょう。

それぞれの作品の最後にある「感想箱へ」ボタンを押すと、
その作品への投票ページに進みます (Java-script機能使用) 。
ブラウザの種類や設定によっては、ボタンがお使いになれません。
その場合はこちらから投票ください
感想箱




エントリ1  ばかなことして    はなもとあお


喧嘩を売るように
笑うのって
ちょっと賛成しないな
ばかなことして

ばかなことして、って
心配してくれるひとが
いてくれるといいな

たとえば

無視をして
関わらないっていう
方法も、大人社会ではよくあること

でも

関わりを持たない訳じゃ、ないんだね
なんだと、で
はじまる
言葉からの関わりを大事にしているのかもしれないね

ばかなことして

あなたはなぜ笑う
ただ、面白いわけではないだろう、に
あざわらうなんてつまらないこと

ばかなことして

ばかなことして、って
大事なひとが語りかけるように
とおりがかり
ゆきがかりの他人にさえ
あたたかい
行いを改めるための
目覚めるためのひとことを
かけるために

ばかなことして

いつの日か
自分が
ばかなことして
誰かに、救われた
そんな影をおって
指をさすのなら

ばかなことを
ばかなことして、って笑う
あなたを支持する






エントリ2  鳥かご    Tsu-Yo


新しいページを開くと
本は一羽の白い鳥となり
窓の外へ
飛んでいってしまった

カーテンを揺らす
やわらかい風に吹かれながら
日曜日の公園へ集まる
たくさんの本たちのことを考えてみる
羽根の下にはきっと
主人公不在の物語を
いっぱい抱えているのだろう


鳥かごを覗くと
名前のない物語を抱えて
一冊の本が眠っていた