Q書房トップ

詩人倶楽部

第3回詩人バトル
poem1

皮膚の下の海

作者 : 黒花睡子 [クロハナスイコ]
Website : s_L_e_e_p_『滅』
胎動を感じる。皮膚の下の海。
その中に浮かぶ、見えない私が泣いている。
見えない私が、泣いていた。

Sibara yukariは真夜中に目覚めた。また、夢を見た。
暫く、恋人の事を考える。それが私が考える事なのか、
sibataはなんだか可笑しくなった。笑った。
そして黙った。

・・

・・・・・

・・・
何にもくれなかったのにね。
そう呟いて布団を被った。

Sibataはベッドに揺れる。手足を縮め、潜りこむ。
ダウンはやさしく身体を支える。
Sibataは揺れる。眠っていく。

眠りについた。






インディーズバトルマガジン QBOOKS
◆Q書房に掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
◆投稿された各作品・画像等の著作権は、それぞれの作者に帰属します。出版権はQBOOKSのQ書房が優先するものとします。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。