QBOOKS第12回中高生1000字小説バトル結果





 QBOOKS第12回中高1000字バトルチャンピオンは

『嫉妬』トムヤンさん作

に決定しました。

 トムヤンさん、おめでとうございます!


<得票>
・『嫉妬』トムヤンさん作……3
・『祭囃子の途絶えたあとで』三式さん作……1
・『海の喪失』葛籠 令人さん作……1
・『healthy soul』左右田紗葵さん作……1


<感想票>
○推薦作『祭囃子の途絶えたあとで』三式さん作
リアルで、それでいていかにも作り物っぽいところがよかったです。
何年か前の不良をかいた漫画みたい。
それにしても今回のバトルは健全でない人々を描いた作品が多いですね。



○推薦作『海の喪失』葛籠 令人さん作
これともう一つ迷ったのがあったけど、少し奇想天外なところが良かったです。「彼女」の描写と、彼の一生懸命なところが描かれてたのがスキです。



○推薦作『healthy soul』左右田紗葵さん作
どれもそれぞれに魅力的で一つに決めるのは難しかったが、内容と文体がもっとも調和しているかと思えるので。



○推薦作『嫉妬』トムヤンさん作
この中では、一番わかりやすかった。
構成がしっかりしていて、不安定さを感じない。
それだけです。



○推薦作『嫉妬』トムヤンさん作
「海の喪失」と迷ったんですが、でも、こっちの方が面白いかなーと思ったので。
1000字という小さな枠の中に上手くまとめたな、と思いました。
独創性に関してはもう一つですね。それは「海の喪失」も同じで、ラストに工夫が欲しいところ。
にしても、神さまはドジですね。手紙だけで充分なのに、本当に呪いをかけちゃって。
あと、愛車がポルシェだけなのがかわいい。



○推薦作『嫉妬』トムヤンさん作
ストーリーがすごく面白かった。神と男の駆け引きも最高。
男の人間性が欠けてると思うけど、1000字じゃ無理か。
「海の喪失」はすごく好みなんだけど、ラストが急。残念。
「スパイの資格」タネはよかった。1000字いっぱいに書けば、もっと広げられた。
「healthy soul」面白く読めたけど、ちょっと印象が薄い。印象深いシーンがほしい。
「Knock on the FUTURE」オチのせいで、前半の詩が安っぽく見える。(詩はいい。)
「墓そうじ」祖父にリアルさがある。でもラスト、願うだけじゃだめでしょ?
「祭り囃子の途絶えたあとで」タバコは体によくないよ。
「メエメエさんとハラペコ鳥」こういう話(ゲイ)は苦手。「非常口」っていいフレーズ。




QBOOKSトップ > バトル会場 > 中高生1000字小説バトル > 第12回目次