第23回中高生1000字小説バトル結果

第23回中高生1000字小説バトルチャンピオンは、佐藤 愁さん作『ザ・ゴースト』に決定しました。
佐藤 愁さん、おめでとうございます。
感想票をお寄せいただいた読者の皆様、ありがとうございました。

学生からの票が相変わらず少ない。登録ばかり増えても侘びしいかぎりだ。
学生登録した人は全員投票してほしい。

#題名作者得票数
1ザ・ゴースト佐藤 愁5
2オレ。Louis141
3コーヒーフラペチーノ関口葉月2
4実況中継カーム・トゥルース 
5灰色の花米山あや1
6記憶wara1

感想票

推薦作品「ザ・ゴースト」佐藤 愁さん作
感想/読んでいてリアルだと思いました
今、私の後ろにも誰かいるような気がして怖くなってしまうくらい。
すごいです

推薦作品「ザ・ゴースト」佐藤 愁さん作
感想/内容はちょっとの意外性だけで、格別個性的でもなかったけれど(でも面白かったですよ)、6作品の中で一番文章がしっかりしているとの印象から選びました。
佐藤さんは書くことをとても大事にしていらっしゃるのだろうと、その姿勢に好感を持ちました。これからも頑張ってください!

推薦作品「ザ・ゴースト」佐藤 愁さん作
感想/最初に出てくるリサは幽霊。そのリサが車に乗っていたんだから、やっぱり幽霊。ストレートすぎて怪談になってないような気がします。でも、消去法でいくとこれしか残らないので。
エントリー2は、けっこうシュールで面白かったんだけど、字数オーバーしてるようですね。前フリを削って、ラストにもう少しリアリティを持たせるといいと思います。

推薦作品「ザ・ゴースト」佐藤 愁さん作
感想/怖い話……と思わせて一安心……と思ったらやっぱり怖い話。
という構成がとても凝ってて楽しめました。

推薦作品「灰色の花」米山あやさん作
感想/ただ単純にこういう話が好きだから票を入れさせていただきます。

推薦作品「ザ・ゴースト」佐藤 愁さん作
感想/なかなかいい感じで終わっていると思います。主人公の一人称にして、リサの「確かに……」を抜いた方がいいような感じもしますが、面白かったです。

推薦作品「オレ。」Louis14さん作
感想/読み終えて、一番に思い出したのが「オレって何ですか」でした。
ただ、文字数無記入だけが引っかかるんですが。
でも一番面白かったかなー…と。
「ザ・ゴースト」と迷ったんですが、印象強さとして
今回はこっちに投票させていただきます。

推薦作品「記憶」waraさん作
感想/蛇足ですが、今回初めてバトルを観戦させていただきました。
どれも素直におもしろかったです。
素人なのであしからず……
『記憶』に1票入れさせていただきます。
「コーヒーフラペチーノ」がしっかりしてる、と思ったのですが、
「記憶」の両者の気持ちが874文字という短い文章の中で私には
しっかりと読み取ることができました。なんていうか……
目頭が熱くなりました。こういうの好きです。
これからも若年層のますますの活躍に期待します。

推薦作品「コーヒーフラペチーノ」関口葉月さん作
感想/一番まとまっていたなぁと思います。
彼女を喋らせないと言う設定だったので
仕方がないかとも思いますが、もう少し量が欲しいです。
これからも、頑張って下さい。

推薦作品「コーヒーフラペチーノ」関口葉月さん作
感想/擬音の使い方が上手いです。これと悩んだのが『記憶』でしたが、こちらは擬音の使い方が下手、というより作品文体雰囲気にあっていなかったようでした。前者のように意図的に使うのでない限り擬音語は使わない方が良いと思います。私的な趣味ですが、上手く使わない限り安っぽくなると。(1票漏れていましたので追記です)
TOP バトル会場 中高生1000字小説バトル 第23回目次