第24回中高生1000字小説バトル結果

第24回中高生1000字小説バトルチャンピオンは、水葉けいさん作『デジタル、べたー、ざん、アナログ?』に決定しました。水葉けいさん、おめでとうございます。感想票をお寄せいただいた読者の皆様、ありがとうございました。

学生からの票が相変わらず少ないです。学生登録した人は全員投票してほしいものです。

#題名作者得票数
1加賀 椿女神のアンケート2
2関口葉月モノクロガール3
3佐輔半年、テキトーに頑張った。2
4水葉けいデジタル、べたー、ざん、アナログ?4
5でりらWhat do you think of this girl? 
6ウーティス2
7詩音もうひとりの私。 
8左右田紗葵*†*†*† talking with snow1

感想票

推薦作品/デジタル、べたー、ざん、アナログ?
作者/水葉 けい
感想/驚きの展開でした。
なんと彼と彼女は機械だったなんて。
最後まで上手く騙されてしまったので、一票差し上げたいと思います。

推薦作品/デジタル、べたー、ざん、アナログ?
作者/水葉けい
感想/「やられた!」と思いました。ラストは本当に驚かされて。今回はみなすごくグレードが高かったと思います。『もうひとりの私』とかなり迷ったんですが、思わず感動してしまったこちらに一票です。

推薦作品/ デジタル、べたー、ざん、アナログ?
作者/水葉けい
感想/どんでんがえしがすごく好きなので、ラストで二人が機械(?)だったというのが面白かった。
ネジだらけ、機械だらけの部屋に住んでいる父親たちのことも想像できてなかなか深い作品だなと思いました。

推薦作品/デジタル、べたー、ざん、アナログ?
作者/水葉けい
感想/ただ教訓だけで終わるのかと思ったら、ちゃんとしたオチがあってしかもそれが面白い。派手さとかそういう要素では劣るかもしれないけど、この作品が一番素直に楽しんで読めたので。

推薦作品/モノクロガール
作者/関口葉月
感想/すきな感じの話だから、です。

推薦作品/モノクロガール
作者/関口葉月
感想/一番読みやすかったので。普通は一字下げがないと目に付くけど、改行のおかげで気にならなかった。

推薦作品/モノクロガール
作者/関口葉月
感想/うまい。言葉の使い方も丁寧で、すごく心を打つ。身近な話題から主人公の心情の動きがよく書けていた。

推薦作品/半年間、テキトーに頑張った。
作者/佐輔
感想/一番まとまっていたというか読みやすかったというか。
すんなり入ってくる感じで良かったです。
書き方が上手だと思いました。

推薦作品/半年、テキトーに頑張った。
作者/佐輔
感想/発想の奇抜さやオリジナリティよりも文章自体の美しさで勝負している感じが好きです。

推薦作品/女神のアンケート
作者/加賀 椿
感想/はじめは少し唐突な展開かなあとも思ったのですが、何か読み手に訴えるものがあることと、読みやすく、話に好感を持つことができました。
短いなかで、うまく登場人物の性格などをだしているところも、すごいと思いました。
なぜ女神に会ったのかわからないところが、少し物足りなかったです。
ですが、うまくまとまっていてよかったと思います。

推薦作品/女神のアンケート
作者/加賀 椿
感想/女神のアンケート調査、という設定がおもしろいですね。
主人公の心境がよく伝わってくる作品だと思いました。
できれば、優里ちゃんの願いもからめて書けたらもっとおもしろかったのでは。
次点ではもう1人の私。も良かったです。
私のために、もう1人の私が動いてくれる。私も、そんな私が欲しいです。

推薦作品/
作者/ウーティス
感想/推薦作品名:
これが一番わかりやすくて読みやすかったです。
面白いなーと思ったのは、『モノクロガール』と『*†*†*† talking with snow』の対称。
前者は茶髪の少女にあこがれる人の視点、後者はそれに嫌悪感を抱く人の視点で見た話だ。
『モノクロガール』の作者さんは、茶髪の少年少女に親しみを持っているところから見て温和な学校に通っているのだろう。

推薦作品/
作者/ウーティス
感想/涙が出るほどじゃないけれどもただ漠然と悲しい、そんな感じがするお話です。
淡々とした語り口が魅力的で、お話の雰囲気にすごく合っています。素敵です。引き込まれました。
次点に、左右田紗葵さんの「*†*†*† talking with snow 」を。
かわいらしいタイトルに、ちょっとシビアなお話。
このギャップが楽しかったです。
最後の一文がわかり辛かったのが残念です。

推薦作品/*†*†*† talking with snow
作者/左右田紗葵
感想/カッコつけてるだけという批判もあるとは思いますが、でも好きです。