QBOOKS中高生第32回1000字バトル結果
 レッドカードに注意!

  INDEX
 エントリ 作者 作品名 文字行数 得票 ★
 1 明星ひかる  A pretty lie  1062   
 2 南 那津  MiKaDo  1000  3 ★
 3 ユタ  未来への扉  1014   
 4 グランジ  自分?  1000  2
 5 志月  図書室の波  681  1
 6 lapis.  夢に潜む殺意  1000   
 7 月下 雫  不幸か幸か。  814  2
   推薦作品なし  2



第32回中高生1000字バトルチャンピオンは南 那津さん『MiKaDo』に決定しました。
南 那津さん、おめでとうございます。

感想票

推薦作品:MiKaDo
作者名:南 那津
感想:珍しい設定と可愛い話で心惹かれましたv
全部読ませていただいたので、せっかくだから全感想を。
「A pretty lie」
可愛いなとは思ったのですが、ちょっと惜しかったです。
もう少しシンプルでもいいかも。
「MiKaDo」
面白い設定だなと思いつつ読んでいたら
最後の二行にやられました。笑。
「未来への扉」
すごい上手い!!
こっちにするか迷ったのですが、文字数がオーバーしていたので
今回はやめておきました。
次にも期待してます。
「自分?」
ごめんなさい、少しややこしい部分がいくつか…。
発想はいいと思うので、もう少しわかりやすくしてほしかったです。
「図書室の彼」
可愛い…vv
彼の雰囲気がよく伝わってきてすごい良かったんですが
文字数と終わり際のほうが残念でした。
「夢に潜む殺意」
内容も設定も文句ないのですが、
微妙にわからない部分がありました。惜しかったです。
「不幸か幸か。」
あーなるほど、アリかも。
とは思ったんですが、もう少し長く書いて欲しかったです。
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:MiKaDo
作者名:南 那津
感想:世界がとってもおもしろかった!
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:MiKaDo
作者名:南 那津
感想:この作品のテーマは、実はかなり奥が深いのかもしれない。
人類にとって。と思った。
これ以外の作品は、まあ、どうなんだろう?
テレビ番組の感想を書くつもりでテレビを見たのに、そのテレビの映り自体が悪い、という印象のものが多かった。多かったっていうほど投稿数ないんだけど。
「まあ、中高生が書いてるんだから、大目に見てあげないと」って思われてるようじゃ駄目だと思う。今回はけっこう、思っちゃいました。
(アナトー)
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:自分?
作者名:グランジ
感想:スリルっていうかテンポが好きです。
最後の医者の独り言がまた謎を呼ぶみたいで。
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:自分?
作者名:グランジ
感想:いやすばらしいの一言!最初から読者をひきこむ文章力と、作者の書きたいとする世界観?ってのが伝わってきた。グランジさんは多分脚本家めざしてるんじゃうかなって思わずにはいられない独創性、あるいは奇抜性を持ってるって思った。あえて批判するなら、最後の文の下りをああいう落ちにしないで、もっとサッパリ、読者にエッて思わせるくらいがいいと感じました。これからもこの世界観をもっと純粋に洗練していってほしいです!!! 
推薦者:純粋読者

推薦作品:不幸か幸か。
作者名:月下 雫
感想:一番怖かった。ぞくっとした。
読後にしこりを残されて、気分悪いけど、好きなんです。
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:不幸か幸か?
作者名:月下 霜
感想:よかった
GREAT
NICE
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:図書室の波
作者名:志月
感想:なんとも感想の表現しづらいのですが、恋する少女の心情をよくぶんしょうにうつしているなって思いました。
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:なし
作者名:なし
感想: 今回は、ピンと来る作品がありませんでした。ちょっと
厳しい評価になってしまいましたが、「惜しい!」と言うのを
いくつか挙げます。
「A pretty lie」明星ひかるさん
 話の雰囲気はとても好きで、途中まではなかなか
楽しく読みました。ラストもよかった。ただ最後、
「LOVE×2」という表記がちょっと引っ掛かりました。
細かいことですが。それと、地の文にもう少し色づけが欲しい。
「MiKaDo」南那津さん
 この話も、文章の味や雰囲気は好きなのですが、
奇抜な設定の割にオチがあまり奇抜でないのが
残念。
「自分?」グランジさん
 途中までは何度かひっくり返ったりして面白かった。
ただ、最後、これは星新一さんの作品で見たことが
あるような気がしてならないのですが…。これで
萎えてしまいました。
「図書館の波」志月さん
 こういう男女は生理的に苦手、と言う点を除けば
完成度は高いです。静けさや空気の描写が特に。
「不幸か幸か」月下雫さん
 話の進め方、展開のさせ方が上手です。投票に
かなり近い作品なのですが、最後、彼女は幸せに
なるのかどうか甚だ疑問です。ストーカー同然の行為を
された男に好意を抱くと言うのも、どうかなぁ。
手紙の主が原因で彼にふられた訳ですし。それほど
彼のこと愛していなかったんじゃないか?なんて疑って
しまいました。こういう考えは古臭いのかなぁ。
推薦者:QBOOKS作者

推薦作品:該当作品なし
作者名:該当作者なし
感想: しっくりくるのがなかったので今回はこういう形にしました。
 次回を期待してます。
推薦者:QBOOKS作者