第78回体感バトル詩人部門

エントリ作品作者文字数
01わくぐみask167
02雫が落ちてしずる59
03求めるものallie379
 
 
 ■バトル結果発表
 ※投票受付は終了しました。
掲載時に起きた問題を除き、訂正・修正はバトル終了まで基本的に受け付けません。
掲載内容に誤り等ございましたら、ご連絡ください。

QBOOKSは、どのバトルにおきましてもお送りいただきました作品に
手を加えることを避けています。明らかな誤字脱字があったとしても、
校正することなくそのまま掲載しておりますのでご了承ください。

あなたが選ぶチャンピオン。
お気に入りの1作品に感想票をプレゼントしましょう。

それぞれの作品の最後にあるボタンを押すと、その作品への投票ページに進みます (Java-script機能使用) 。
ブラウザの種類や設定によっては、ボタンがお使いになれません。その場合はこちらから投票ください → 感想箱

エントリ01  わくぐみ     ask






くも

ひざし

やはらかな

かなしみ

すきとおる

そんざい

わたくしという

有限の

つめたい

きたない

いきどまりの

ひどくこどもじみた

わがままな

つたえられない

せつない

くるしい

いきどまりの

21さいという

有限な

ゆうぐれ

のまれていく

くろぐろと

せかいはとうとう

うしなってゆく

やぶれかぶれに

ひびくちいさな

すきとおる

無限のかなしみのうたと

たったいっかいの

しずかなおしまい









エントリ02  雫が落ちて     しずる


雫が落ちて

水面を跳ねた


雫が落ちて

草木を叩いた


雫が落ちて

音色を奏でた


雫が落ちて

身体を冷やした


無言で

ただ 落ちて



しっとりと







エントリ03  求めるもの     allie


私の求めるもの
それはなんだろう
自分でさえも分からない、心の奥に詰まったもの

ジレンマに挟まれたような、そんな感覚
孤独とか闇とか哀しさとか
そういうものを限界まで手のひらにのせておくような

寂しかったら、寂しいって言わなきゃね
言いたいけれど、言葉に詰まる

薔薇の棘が刺さったような痛みでもなく
押しつぶされたような痛みでもなく

ゆらゆらと降ってくる雪のような痛み
ちらちらと舞う痛みのような
自分でも分からない感覚

この試練、痛みに耐えるたびに心のどこかが麻痺してる
そんな感情を押しつぶすように、私の求めるものは遠ざかってゆく

運命だとか出会いだとか、そんなものじゃなくて
ずっとそのままでいる、そんなものがいい

暗黒が偲びよっても
涙を偽らない、
そんな小さな約束が、私の求めるものだったりする

永遠の喜びとか、奇跡とか、いらない
私の求めるもの、それは、たった一つの小さな約束だったりする