第16回体感詩人バトル

エントリ作品作者文字数
1彼女の嘘mint142
2二つの星、近付いた。芝姫 小雪214
3昨日ゆう35
4世界とは何か?小林拓也1584
5ひよこ117
6ドッヂで捻挫李衣192
7創造主?むん311
8ちょっとしたダイエットタガキミツキ257
9脳内受精菅原由香141
10彼女natsucoo311
11I'm Happy深瀬 順269
12音楽1424
13slowly真田由良264
14わがままなこ0
15sheりら122
16贅沢なおねがい三浦124
17演壇に生きる143
18受動と能動桜樹 鉄太737
 
 
バトル結果発表

バトル開始後の訂正・修正は、掲載時に起きた問題を除いては基本的には受け付けません。

QBOOKSバトルは皆様の投票によって支えられております。
感想をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。





エントリ1  彼女の嘘     mint


彼女は一つ嘘をついた後
ぼんやり宙を見上げた
彼女の嘘は誰も傷つかない嘘
嘘のような嘘

彼女は一つ嘘をついた後
ゆっくり目を伏せた
彼女の嘘は誰も得しない嘘
彼女すらも

息を吐いて
喰らい
眠る
ごくありふれた日常
友達は唯一、嘘つきな猫のミーちゃん

彼女は今日も息を吸うみたいに嘘をつく
その度、一つ失いながら




エントリ2  二つの星、近付いた。     芝姫 小雪



夜空に浮かぶ星をみて・・・
私はぼんやり考える

世界のどこの夜空にも
いつも輝く星がある

何万光年越しの輝きに
時めく光で奪われる

いつも輝くあなたがいるから
あなたがどんなに遠くても

私は心を奪われる

二人の距離は遠いから
何もしなくちゃ気付かない

でも

私もっと光るから、
隣りの星より光るから、

あなたの光と違うけど。
同じ光はないのだから

遠くても
忘れられないくらいに

光り輝く「自分」でいたい

遠い空
いつも輝くあなたがいるから

私も一緒に がんばれるんだ。







エントリ3  昨日     ゆう


昨日は会社へ行った

一昨日も会社へ行った


あっ

私何もしていない。


でも・・・





エントリ4  世界とは何か?     小林拓也


ppp free connection begins....
lolololololo..............lololololololo................lolololololo..............lo.........

10世界では何が起こっている?僕は自分の頭で考える。
20テレビのニュースは毎日いろいろ伝えてくれるけど、世界でなにがおこっているって一言では伝えてくれない。
30だから、世界では何が起こっているかを僕は自分の頭で考える。
40昨日、どこかの国の兵士が撃たれ、撃った兵士が”君たちの国の思想は誤っているよ”と言ったとか。
50おととい、どこかの国の大統領が”あななたちの国は我々に過去大変にひどいことをやってきたね。我々に対してどう謝罪してくれるんだ”と叫んだとか。
60三日前、ロバートさんが台所にあった人参をかじり、ロバートさんの奥さんはそれを見たが見ぬふりをしたとか。
70四日前、酒場でイスラム教徒とキリスト教徒と仏教徒の喧嘩があり、”君の考えは間違っている”という怒号が酒場に響き渡ったとか。
80五日前、里中さんが横山さんに愛の告白をし、そして成功したとか。
90六日前、里に下りてきた熊が鉄砲で撃たれ、熊は”私は腹が減ったから近くにあった林檎を食べただけだ。それが罪だとは思わない”と思ったとか。
100七日前、どこかの国が木星に向けてロケットを発射したとか。
110八日前、どこかの国の兵士が撃たれ、”君たちの国の思想は誤っているよ”と撃った兵士が言ったとか。
120九日前、犬が道に落ちているガムを踏み、踏んだ足を何度も地面にこすりつけたとか。
130十日前、レストランで子供がパフェを食べたいと母親に言い、母親はウェイターにパフェを注文したとか。
140政治家は、今日もテレビで声高らかに毎日叫んでいる。”悪を滅ぼして平和な世界をつくろう”、”自由を世界に広めよう”、平等な世界を作ろう”などなど。
141コマーシャルは毎日繰り返す。”時代は新しいステージに入りました。前のカメラを捨てて新しいカメラを買いましょう”などなど。
150だけど、現実に起こっていることは、田中さんが空き缶を回収したり、エディさんがジョディさんをデートに申し込んだり、株式会社何とかがカメラを作ったり、有限会社何とかが電柱を運んだり、本宮さんが大根を甘塩っぱく煮たりしているだけだ。それ以外のことは見当たらない。
160悪だとか、平和だとか、平等だとか、自由だとか、そういう生き物が道を歩いているのは見たことがない。悪が滅ぼされている現場や、自由が世界に広まっている現場っていうのはスケールが大きすぎるからか、僕の目には見えない。
161カメラは確かに進化している。ぼくが子どもだったころよりずっと性能がよくなった。
162だけど、いくら政治家の演説を聞いてもわからない。
163いくらテレビのコマーシャルをみてもわからない。
164だから、僕は世界を自分の頭で解釈することにした。
170そして、こういう結論に達した。
この世には自分の劇に生きる人と、その劇をみせられつつ大根を甘塩っぱく煮るひとがいるんだと。
180つまりひとつの劇場があって、そこで劇を演じる人と、その劇をみる人がいるんだと。
壇上では常に劇がくりひろげられている。
いい者が悪者をやっつけたり、一致団結して平和を訴えたり、いい者同士が新しい理想を会話によって生み出そうとしたりしている。
190そして観客席では観客が勝手なことをしている。
ある二人の男は一人の女を奪い合ったり、ある者はカメラを買ったり、ある者はカメラを作ったり、ある者は劇を馬鹿にしたり、ある者は眠ったりしているんだ。
200そういうふうに考えることにした。
210そうするとものすごくしっくりくる。
220世界で何が起こっている?
230ロバートさんが台所にある人参をかじって、ロバートさんの奥さんがそれを見たが見ぬふりをしたりしているだけなんだよ。

ppp free connection end. thank you for listening,good night.
lololololo..........lolo.lo*




エントリ5       ひよこ


流れていく時間
未来が今に、今が過去になっていくとき
隣を歩く誰かと
作り、また壊し 繰り返す
流れていく時間 
歴史と、予測とは限りなく
ただ流れていく
また流れていく
そのときも、あのときも
そしてこれからも
時間というものの意味があなたであるように




エントリ6  ドッヂで捻挫     李衣


 「大丈夫やって」

そう言って笑う めっちゃ涙目やぞ

 「早う続きしようや」

無理してどうすんねん 保健室行けや
足首腫れとうし・・・ 

心配して声をかける奴にも、笑いながら返事する

 「大丈夫や」って

あーあー片足引きずって・・・

 「知らんぞ、お前」

ボールを持ち戦闘態勢 振り向き様に悪態をつく

 「うっさいボケ!」

元気な返事と一緒に石が一個飛んできた


クラス対抗ドッヂボール大会  1組 ○−● 2組




エントリ7  創造主?     むん


ねえ、Y氏
君はこの世界は好きかい?
はは、思った通りの答えだね、君らしい
ねえ、Y氏
世界を作ったのは君なんだよ
何バカなことを言ってるかって?
何も原子分子の問題じゃないんだ
ビッグバンに君がこれっぽっちも意味のない存在だって事は
僕だって知っているさ

ねえ、Y氏
風の音1つとっても分かるように、君にはどう聞こえる?
ささやきは亡者の声だろうか
天使のはしゃぐ歌声だろうか
地平線まで見渡せる原っぱはどうだい?
何もない 海原に墜とされたように孤独かい
世界はボクのものだと 解放感はあるかい

ねえ、Y氏
世界は好きかい?
大地の創造には関係なくとも
世界のあり方は君と深く関係ある
世界は君の手1つで変える事が出来るんだよ

さぁどうする?Y氏

世界は君を好きかい?





エントリ8  ちょっとしたダイエット     タガキミツキ


朝食後
プリンのかわりに砂糖無しのヨーグルト
家から駅まではスニーカーで早歩き
お昼ごはんは学食で
コロッケも良いけど煮魚定食
大学の講義の途中
お腹が空いたらスニッカーズ(古)
そんなものはダメ
シュガーレスガムをひとつだけ
アルバイトをする前に
家からもってきたみかんをひと房
駅から家まで
今日は寒い
お母さんに迎えにきてもらおうかな
そう考える前に10分間のランニング
夕飯は豚肉生姜焼き
まずはお味噌汁でお腹を満たす
キャベツとお肉は3対1
お米は少なめ

お風呂でいっぱい汗かいて
体が温まったらもう寝ましょう
いつか出会う素敵な恋人とのデートを夢見て…





エントリ9  脳内受精     菅原由香


また 貴方の残像が

最後の夜に 貴方の嘘と私の孤独が
一つになる

どうして あのとき

笑ったの?

偽りでもほら きっと ずっと シアワセだった
 ねぇ

もう 指先は 波打った 温かく
でも 寂しくなくなった

心の中でも生きてるなんて
信じてるより

こうやって
         モノ
ずっと「私だけの所有物」







エントリ10  彼女     natsucoo


さようなら
  目の中の痛み。
 心にそう呟く 彼女は泣いてる
     真実の口は、今、なお、開く?

あたしは、あたしは、その中に溺れ、立ってる。

     白の世界にぽたんと鼻血
  彼女は泣いてる。
        思い出を両手でしっかりと抱いて
 
 「今日」を泣いて過ごしてる

    ねえ、心の中の感情は、いつもあやふや揺らいでいるの?

ねえ、後悔って 気付くと痛い。。
       
   さようなら さようなら

       あたしが砂糖を分けてあげるよ。
   淋しさを甘いシュガーで溶かせばいい
  
  
    満ち足りない心は、あしたの月に預けてさ。

       目の中の痛みは記憶のせい 


     さよう、なら
  目の中の痛み。






エントリ11  I'm Happy     深瀬 順


 幸せだということを思い知らなければいけない。
 罵られるほど幸せだということを、思い知らなければいけない。
 望まなくても何でも得られるという事を。
 望まなくても、何でも出来るという事を。
 幸せだということを、思い知らなければいけない。
 奪われる危険が、何もないという事を。
 安全だという、事を。
 幸せだということを思い知らなければいけない。
 刹那的な感情でも、それを切に求める者が居ることを。
 知らなければならない。
 「偽善」だと思うことすら、幸せな印だ。
 幸せだということを思い知らなければいけない。
 罵られるほど、我々は幸せなのだ。
 




エントリ12  音楽     ※




「すべての武器を楽器に」

プラカードを掲げ、楽器を打ち鳴らしながら歩く男女のグループ
はしゃぎながら笑みを絶やさず、カレシらしき男に唇をおもねる女
皆おそらく学生ばかりなのだろう、サークルコンパのノリで叫びながら
傍目には、
歩行者天国で繰り広げられる大道芸のほうが、遥かに崇高に思えた
武器が楽器に替わった世界で、彼等は何がしたいんだろう
アフガンやイスラエルやバクダッドの枯れた大地に
響き渡る太鼓の音を、耳で聴いたことがあるのだろうか

茶の間で垣間見る風景、我々は惨事を惨事としか見られない
あらゆる事件は映像に始まり映像で終わる
誰ひとりとして耳を傾けずに
ただ、目を疑う

「こんなことがあっても良いのだろうか」


楽器は武器になることが出来たけれど
武器が楽器になる為には、その務めを全うしなければいけない
女は鎮魂の為に喉を楽器へと替え
奏者は皆、次々に銃を手に戦地へと赴いた


「すべての武器を楽器に」

鳴り止まない銃声はメトロノームよりも速い振れで空に木霊した
いくつもの重なり合いと戦車の砲撃音が見事な音調を形作った
大地をえぐる怒轟が舞台の臨場感を煽るアクセントとして吠え上がる
阿鼻叫喚の様々な音階が世界を殊更にリアルに描き出す

「すべての武器が楽器に」


運命、胡桃割り人形、華麗なる大円舞曲
どんな楽曲を当てはめても、何ら遜色の無いモノクロームの舞台
すべてのコマは、効果音無しのスローモーションで流れ出す
ひとしきりの演奏の最後
スタッフロールに合わせて翻る星条旗と、兵士の胸に
ひとつの国歌だけが
唯一の音楽として、その場に許された

「すべての武器は楽器に」


9.11 グラウンド・ゼロ
ヒロシマにしか許されない筈の、その言葉を大々的に喧伝しながら
繰り返す慰霊と黙祷、そして繰り返される、掃討
ツインタワー跡地で涙に暮れる母親の姿

「こんなことがあっても良いのだろうか」


爆薬を赤子よりも大切に抱き締めながらマイクロバスに跳び込む姿を
テロリズムは悪だ、誰かあいつらを止めて、殺して!
CNNの画面に向かって、叫ぶ女性のヒステリックに歪んだ眉間


「すべての武器を楽器に」


今、彼女に流れているのはどんな曲なのだろう
プラカード片手に行進を続けていた、日本の若者の曲は似合うだろうか
あの瞬間、マイクロバスに跳び込んだ女性には、どのような曲が
どの程度のボリュームで、流れていたのだろうか


「すべての武器が楽器に」


我々には、ただ悲観することしか出来ないのだろうか
今日もニュースを目で追いながら、耳を塞いでばかりの雑踏が
赤信号を、ほんの少しフライングするタイミングで響く
フライングするタイミングで、
響く、

誰も、
立ち止まること無く、
街頭に流れる一行のニュース速報のテロップ
昨夜未明、バクダッドで(中略)人のアメリカ兵が死亡しました。
明日の関東地方全域の天気は・・・


・・・もうどこにも、あの日の若者を見つけることは出来なかった
あちこちから聴こえる曲は、携帯の着メロばかりで
ふいに、その中の一曲が耳に残った
中島美嘉/雪の華
どうしても、サビの部分しか思い出せないでいる




「すべての武器を楽器に」




・・・もう、彼等の表情さえ記憶に残っては居ないのと
同じ 同じなんだ
こんなことがあった、只それだけの記憶

Aメロも、Bメロも、きっとずっと思い出せないだろうけれど
カラオケで、歌詞を目で追いながら
なんとなく歌えてしまうから
誰も困らない



そして僕は、時たま思いついたように
世界中の武器が楽器になっちゃえばいいのになぁ、なんて
無責任に
呟いてみたりもする








エントリ13  slowly     真田由良


クリスマスが近づいてきて
また一つ、また一つ
君への思いがつのります。

君と過ごす初めての聖なる夜が

まだ、何も描かれていない画用紙のように真っ白になりますように・・


バレンタインデーが近づいてきて
また一つ、また一つ
君への愛情がつのります。

君と過ごす初めての情熱的な日が

小学生が書いた素直で、明るい絵画のようになりますように・・


誕生日が近づいてきて
また一つ、また一つ
君と過ごす時間がふえました。

君と過ごす初めての生誕の瞬間が

君を生んでくれた母への愛情でいっぱいになりますように・・


ゆっくり、ゆっくり

君への想いでいっぱいになれたら僕は幸せ。









エントリ14  わがまま     なこ


言葉の端々に浮かびあがる色々な景色を全部ひっくるめても、
わたしの望むものにはならないんだと気付いたので、

とりあえず 俯いて目を瞑って大きく息を吐いてみた。








エントリ15  she     りら


動かなかった。

マリー・アントワネットから貰ったという彼女の睫毛は風に揺れなかった。

ガンとした、そのエリザベスの視線も。

何処でもない何処かをずっと探していた。

彼女たちはずっとそうして何かを探していく。

それは、走り出した歴史よりも止められないモノ。







エントリ16  贅沢なおねがい     三浦


 思い出も 温もりも たくさんすぎるくらい もらったけれど
 贅沢かな
 すごく簡単なことから 当り前になっていってしまう
 どうして 手を握ってくれないの
 聞いてしまったら なんの意味もなくなってしまうから
 通じてください
 すごく 簡単なことなんだから





エントリ17  演壇に生きる     庭


うろこ雲にさえ飛ぶ 100%の屑肉
どっちつかずで量子の采配
YESでありNOである
HATEあってのRESPECT

砂は相変わらず私の指先に光り輝き
愛は波動と共に
肛門の襞に張り付いている

モニターの中 唄う 目玉のアイドル
演技演技演技

演技

なのにリアルを求める
夢もない

リアルな演技?

意味がわからん





エントリ18  受動と能動     桜樹 鉄太



「全然愛してくれてない」
叩きつけられた台詞が空を斬る
君の困惑した顔が
心の奥を深く抉る

たぶんさ 僕はこう思うんだ
誰かを熱烈に愛したとき
相手はそれほどでもないんじゃないかってね
伝わらない歯痒さ
伝わってこないもどかしさ
そんなもんが愛を助長させんだよ
盲目故の妄想は不安しか生み出さなくて
不安を吸収した愛はさらに肥大化する

君がパーフェクトを求めるのなら
それに付き合うのも悪くないな
妥協を伴えば不可能とも言えないさ
こんな悲観的な見解を
少しでも和らげてくれないか
そうして見つけた繋がりを 大切にしていけたらそれでいい


「全然愛してくれやしない」
悟ったような顔つきが頭にくる
こんな風に思いをぶつけたって
君はただただしらけてる

だからさ 僕はこう思うんだ
例えばこの想いが君の心に届かなくても
懲りずにパーフェクトを求め続けようってね
街がやけに色づいて見えたり
人が妙に優しく思えたり
そんな感情に陶酔するたび またひとつ君を愛してしまう

永遠を求める僕の旅に
君も連れ添ってくれないか
妥協があったっていいじゃないか
もちろん無理は望まない
全てを注いでくれなんて言わないさ
二人の気持ちが絡み合って バランス取れればそれでいい


強く愛されても 強く愛しても
一瞬の煌めきでも 永遠の灯でも
君といたいと願うことは
おそらく偽りなんかじゃない
だからさ……


君がパーフェクトを求めるのなら
僕もそれに近づこう
妥協は放っときゃいいだろう
少なからずも今の僕は
君といたいと思っているよ
だからこそこの繋がりを もっと慎重に温めながら

永遠を求める僕の旅は
君がいなくちゃダメなんだよ
眩しい光が差し込んでも
憂鬱な雨が降りかかっても
見て見ぬフリをしていこう
足りない気持ちを補い合って バランス取ってきゃそれでいい

そう それでいいんだよ
ルルル……









QBOOKS
 ◆QBOOKSに掲載の記事・写真・作品・画像等の無断転載を禁止します。
 ◆作品の著作権は各作者に帰属します。
 ◆掲載作品の利用・出版権はQBOOKSが優先します。ただし作者の要望に優先するものではありません。
 ◆リンク類は編集上予告なくはずす場合がありますのでご了承ください。
 ◆お問い合わせはQBOOKSインフォデスクまで