第4回パラ1000字小説バトル結果

残念!

最多得票数が、最多得票者の人数を超えなかったため、
規定により今回のチャンピオンは該当者無しという結果に終わりました。

エントリ作品作者得票
03夏至の谷とむOK2
04ぽう越冬こあら2
01ピアス海月1
02x→0ながしろばんり1
05星の夢千希1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

■夏至の谷  とむOKさん
 
感想:難解だと感じますが、圧倒的な文章力と(さぞかし今まで古今東西文学の読書をしてこられたのであろうな・・と感じさせる)、描写の巧みさに、カナワナイと感じます。成熟した文才を感じます。プロでも全く問題ないんじゃないかと思うほどです。
票者:このバトルへの参加作者


感想:1000字という短い文章なのに内容の濃いファンタジーだと思いました。
一票贈ります。
票者:このバトルへの参加作者


■ぽう  越冬こあらさん
 
感想:チョトオ客サン、コウイウコト書カレルト困ッチャウノヨネー。
勝テナイヂャナイ!

オモクロカッタ! (M)
票者:このバトルへの参加作者


感想:脳味噌の中の自我が蒸発してしまったため。
こういう風に書けば面白いんだって、頭で理解していても実践するのは難しいぽう。
票者:このバトルへの参加作者


■ピアス  海月さん
 
感想:シンプル、そしてストレートなさまが心地よい。
票者:その他のQBOOKS参加作者


■x→0  ながしろばんりさん
 
感想: 「夏至の谷」も「ぽう」もよかったんですが、なんか気になって後を引く「×→0」に投票します。半分はよく分からないまま、余韻だけずっと残る。潮騒の音がしてくる。真っ暗な海と満月が見えてくる。こんな感想でスミマセン、でもよく分からない「何か」が心に残りました。
票者:その他のQBOOKS参加作者


■星の夢  千希さん
 
感想:夏が「私の家の小さな一室の空調の効いた心地よい空気の中でじりじりとその寿命を使い果たして死んでゆく」という表現が新鮮でした。
主人公と不器用そうな夏の日差しの距離感も素敵でした。
票者:このバトルへの参加作者