第5回パラ1000字小説バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオン作品は、
千希さんの『眼鏡くん』に決定しました。

エントリ作品作者得票
02眼鏡くん千希3
01交響とむOK1
03サブちゃん越冬こあら1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

■眼鏡くん  千希さん
 
感想:あの映画の「眼鏡くん」は、印象に残っています。
テーマにくっつき過ぎず、離れすぎず、とってもオシャレに出来上がっていると思いました。
票者:このバトルへの参加作者


感想: とむさんはギラギラしているな。青春のギラギラだ。千希さんはいいな。あのスタンド・バイ・ミーの感じがよくでてる。こあらさんは面白いけど、前にそっくりな作品を読んだことあるぜ。あるよ。ないのかな。でも、型どおりだわ。

 スタンド・バイ・ミーの感じが味わえるという意味では、このバトルも悪くないと思った。今回、三作品ともなかなかの出来だけど、やっぱり、あの、匂いだ。千希さんに一票。(M)
票者:その他のQBOOKS参加作者


感想:エントリ01  交響    とむOKさん
比喩は効果的でないと意味がない、のである。
胎内のイメージに黴臭さが噛み合わないし、そこへ密林がぶつかってきて、なんのこっちゃ、となってしまう。
おそらく力みすぎ。

エントリ02  眼鏡くん    千希さん
文章力は足りないが、そこがスタンドバイミーっぽいというか、何というか。
青臭さが良かった。
というか、単純に、一番好きだから投票。

エントリ03  サブちゃん    越冬こあらさん
面白いけれど、読み終えた時に取り残されたような気持ちになる。
この曲を歌っていることにも、もひとつ納得がいかなかった。
票者:その他のQBOOKS参加作者


■交響  とむOKさん
 
感想:すごく気持ちのいい文章でした。
描写が上手くて前半部分の音楽室など目に浮かぶようです。
気になったところを少し。
「相棒の金色の木管〜」というところ。
フルートは分類として木管楽器なので間違っていないんですが、字面として少し違和感がありました。ややこしいので「管楽器」としてもよかったんじゃないかと思います。
そこだけ、フルートを昔吹いていたもので気になってしまったので書いておきます。なんだかこれを読んだら久しぶりに吹きたくなりました。
素敵な作品でした、一票贈ります。
票者:このバトルへの参加作者


■サブちゃん  越冬こあらさん
 
感想:Ghost in the shell
リズム感に脱帽
票者:このバトルへの参加作者