第16回パラ1000字小説バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオン作品は、
ようこさん。さんの『センチメンタルジャーニー』に決定しました。
ようこさん。は、これでダブルグランドチャンピオンにリーチとなりました。
ようこさん。さんは、22日までにお題の提出をお願いいたします。

エントリ作品作者得票
01センチメンタルジャーニーようこさん。3
02冷麦に、七味とむOK1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



推薦作品と感想

■センチメンタルジャーニー  ようこさん。さん
 
感想:泣き続けた3人が全身の水分を失ってミイラになり
それを奉った寺院があったりするのでしょうか?
泣き始めの中村さんはどうなったかは知らないが
つられて泣いた私は生きて、今はバスガイドしている
この湖が出来てからこの地域の人は涙を流す事は無くなったとか
ある時期になると突然この湖の近くにいる人達は皆泣き出して
湖が氾濫するので住む人がいなくなったとか
ガイドの話はこれからも続いていくのでしょうか?
票者:純粋読者


感想:私の作品よりびしょぬれ度がはるかに高くて思わずもらい泣きました。みんなで泣いちゃう流れは読めるけれどまさかバスツアーで落とすとは思いもよらず、右手の先に見えますのは爪でございますさらにその先に見えますのは爪の垢でございますと案内されたような気がします。何を言ってるのか良く判らないと思いますが四十度越えの気温の中、脳味噌のしわを流れる汗が目玉からはみ出すほどにびしょぬれなのでご勘弁ください。(とむOK)
票者:このバトルへの参加作者


感想:時空間移動した感じ、結末は結末は..と読み急いて、毎度一本取られてます。
票者:純粋読者


■冷麦に、七味  とむOKさん
 
感想:あら〜冒頭でいきなり へたくそ
って。。。あたしの事かと思ってどきっとしてしまいましたわ。
水風船がばしゃっとわれて。。。。ヲォヲォヲーター!!!と
ヘレンケラーの演技を思いついたマヤの姿が映像としてダブった私を
どうぞガラカメのおたくとおよびくださいませ
。。。。ガラスの仮面参照。。。。
夜店の色が目に浮かぶ、若いんだか年取ってるんだかわかんない
とむOKさんみたいな作品だと思いました。
一騎討ちとは初めての経験です。。。。どうなるんでしょう
わくわくたのしみです。
票者:このバトルへの参加作者