≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトル stage3
第26回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオンは、作品 Entry4と決まりました。

投票結果
得票数 
1
無口の理由
小笠原寿夫
2
二階堂
石川順一
3
高価買取
ごんぱち
1
4
本作品は掲載を終了しました
4
5
緑魔の時間
蛮人S
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry4


感想:
お父さんの優しさが、滲み出ていて、心温まる文章でした。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
うーむ、今回はかなり内容的な嗜好が物を言ったかもしれません。非常に共感を覚えました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
奇妙な魅力を持つ作品。普通ぽい思い出話から始まって、夢とも現実ともつかない形でそのまま飛んでいってしまう言い回しがよい。小人がどんな顔をしてたかは気になるところだが、ここは読者の想像に任せて正解だろう。
ちなみに我が家のTVは未だ四角いブラウン管です。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
薄っぺらい液晶の中には、すっごく小さい人がいるのかも知れません。
そして彼らは人として演技をするというよりも、マスゲームが如く3色の点をぽつぽつと動かしては絵を表現しているのです。
――物事を無駄に複雑化。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry3
高価買取
ごんぱちさん


感想:
テンポが良い。
一読して内容がすんなり頭に入った。
投票者: このバトルへの参加作者