≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトル stage3
第29回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオン作品は Entry3 です!

投票結果
得票数 
1
クロスカップリング
小笠原寿夫
1
2
ラーメン屋
ごんぱち
1
3
本作品は掲載を終了しました
2
4
旅行
石川順一
5
サンタが来た
蛮人S
1
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry3


感想:
 日付が曖昧になる事というのは、カレンダー通りの生活をしていない人にはよくある事で。
 独居の年寄りとかそうだよなぁ。季節も勘違いしてたりして。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
 日付どころか夢とうつつも曖昧な主人公、作品のディテールまで曖昧なのは少々不満が残る感はあるけれど、全体が悪い夢を見ているようでこれはこれでそう悪くない。1000字でも小説としてプロットを組もうとする姿勢も評価したい。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry1
クロスカップリング
小笠原寿夫さん


感想:
 後半、平賀源内や大倉喜八郎が出て来て、ちょっと飛躍具合が理解しがたい面もあったのですが、全体的な手際良さかなあ、選んだポイントは。「誰だって・・」もその点は手際の良さを感じたし、ごんぱち氏のラーメンの話しにはくすりとしたし、蛮人氏の小説にも何らかの手際のきわやかさと言うか良さや鮮やかさを感じたのですが、今回も小笠原氏かなあと言う感じで小笠原氏に決めました。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry2
ラーメン屋
ごんぱちさん


感想:
会話だけで話を成立させるのはわりと難しいもので。
一読しただけで内容も理解できたし、面白かった。
今回は、この作品に一票を投じる。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry5
サンタが来た
蛮人Sさん


感想:
アメリカでは、本当にこんな事件があるのかもしれませんね。
実際、アメリカのクリスマスは、ミサが行われるとも聞きかじった事があります。サンタの苦労を子供達は、知らないのでしょうか。

面白かったです。
投票者: このバトルへの参加作者