≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトルstage3
第41回バトル結果

おめでとうございます

今回は深神椥さん作 『Xmas tragedy』が一歩抜いてチャンピオン作品です。おめでとうございます!
本年もQBOOKSをよろしくお願いいたします。

投票結果
得票数 
1
小笠原寿夫
1
2
ごんぱち
1
3
金河南
1
4
占星術師の憂鬱
蛮人S
5
深神椥
2

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

Xmas tragedy
深神椥さん


感想:
千字には、満ちていませんが、全作品を読んだ上で、一番、空気が読めていたのが、深神◯(読み方わからん)先生の作品だったように、思います。
tragedyの和訳は、「悲劇」だそうですね。
コメディばっかり作っていましたが、トラジェディーに落ち着いた深神◯先生に、恐らくは感謝したい。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
親知らず抜いた経験があり、一番共感したので。
ただ、初詣で「来年の末は」と願うのかと思ってしまったので(言葉のあやではありますが)、年号にすれば良かったのでは。
投票者: このバトルへの参加作者

シマウマ
小笠原寿夫さん


感想:
 ゼブラー!

 このひと声の阿呆らしさが秀逸。

 『おっぱいは世界を救う党・公約』は、アトリさんが平原であるべきか山岳であるべきか、喧々諤々の議論が起こりそう。自分としては山岳にして、最後の最後ギリギリまで話題に上がらないという手法を押してみたい。

 今回は粒ぞろいだった気がするなぁ。
投票者: このバトルへの参加作者

和尚様と小僧さんと墨
ごんぱちさん


感想:
この作品が一番しっくりきたので。
投票者: このバトルへの参加作者

おっぱいは世界を救う党・公約
金河南さん


感想:
まあ、怒るか。
何やら侵攻を企てているらしいけどちぐはぐな言動の主人公の描写が、むしろアトリさんを際立たせているのが興味深い。私が書くと、こういう風には持って行けない。
しかしアトリさんはいったい主人公の事をどう思ってるのかなあ。。
投票者: このバトルへの参加作者