≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトル stage3
第47回バトル結果

おめでとうございます

今回は小笠原寿夫さん作『夢のからくり』が票を集めてチャンピオン作品となりました!

投票結果
得票数 
1
夢のからくり
小笠原寿夫
4
2
お試し期間
ごんぱち
1
3
心に思い浮かぶ事ども
石川順一
1
4
過去現在、未来
深神椥
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry1
夢のからくり
小笠原寿夫さん


感想:
ごんぱちさんのと迷ったけれど、こちらに一票。
予想していた展開と違ったのが面白かった。
てっきり、難しい願い事をふっかけられるのかと思った。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
読み終えた後、すごく印象に残りました。
読んでてわかりにくいところもあるんですが、二人の関係というか、気持ちというか、伝わってくるものが「いいな!」と思いました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
ほぅ、と思いました。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
やはり、夢とは叶える物だと言うメッセージがただ、言葉だけで空転しているのではないと思わせられる感じが好もしく思えました。ごんぱち氏の小説もいいと思ったのですが。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry2
お試し期間
ごんぱちさん


感想:
単純に面白かった。
よくまとまっているし、こんなものと比べられたら、敵わない。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry3
心に思い浮かぶ事ども
石川順一さん


感想:
電源が落ちそうで落ちない感覚は、夢の中で進もうとして進めないもどかしさに似ている。現実に声一つ上げれば終わる程度の淡い夢、何か解決方法を本当は知っているのだけど、何故か思い至らない薄い境界。或いは電源は既に落ちているのかそうではないのか。
分からぬままに今日も夢現を彷徨いながら朝を迎える。
投票者: このバトルへの参加作者