≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトルstage3
第49回バトル結果

おめでとうございます!

今回は票が分かれましたが、ごんぱちさん作『それのあるもの』が一歩抜いてチャンピオン作品と決まりました!

なお小笠原さんからは全作品への感想をいただいております。ありがとうございます。

投票結果
得票数 
1
小笠原寿夫
1
2
狂気乱夢
1
3
深神椥
1
4
ごんぱち
2
5
胡桃
1

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

それのあるもの
ごんぱちさん


感想:
抜群の安定感。
継続は力なりですね。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
2.悪夢
ん?と思わせられました。怖い話によく見られる話ですが、演出が良かった。
文字数がオーバーしていた事は、あまり気にならない気がします。
気になる作品でしたが、文字数がぴったりだったらなぁ。。。(どっちやねん。)骨組みがしっかりしている点では、一番、良かった。

3.ココロめぐル
日常の風景に非日常の機微を、見つけるのが、この作家さんの巧さだろうと思います。何かありそうで何も起こらない。センスありですね。
今後も続けて行って欲しいと思います。

4.それのあるもの
ごんぱち先生の作品は、最近、読まなくても(読ませて頂いておりますが)、「いい」と分かる。それくらい、ここのところ好調なのではないでしょうか。
内容は、枝雀師匠の「ロボットしずかちゃん」みたいになるのか、と思いましたが、裏切られました。全く、逆の展開でしたね。

5.放課後の私
ニヤニヤしながら、読ませて頂きました。私もバスケ部でしたが、こんなマネージャーがいたら、何が何でもレギュラーの座を狙ってました。恋愛ものではなく、バスケの面白さを描いてくれたら、迷わず票を入れていたのかもしれません。
投票者: このバトルへの参加作者

星屑のペスカドーレ
小笠原寿夫さん


感想:
人情が、うまく滲み出ているなぁと思い投票させていただきました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

悪夢
狂気乱夢さん


感想:
終盤にきた時に、最後の一文を先に読んでしまった……。
よくそういうことやってしまいます……汗
それはともかく、良かったと思います。
長さを感じなかった。
投票者: このバトルへの参加作者

ココロめぐル
深神椥さん


感想:
 一目会ったその日から(大変古い)。
 一期一会の言葉の通り、一会に至らず消えた繋がりは一体どれだけあったのか、そう考えるとむしろ今の出会いの希少性が増すのです。
投票者: このバトルへの参加作者

放課後の私
胡桃さん


感想:
すきという気持ちが素直に小説化されていました。抑制化された物語化にそれが感じられました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者