≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトル stage3
第58回バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオン作品はサヌキマオさん『イラン』です!

みなさま投票、感想ありがとうございました。

投票結果
得票数 
1
イラン
サヌキマオ
3
2
本作品は掲載を終了しました
3
しおりの栞。
野乃
4
現代語訳・禁酒番屋
ごんぱち
1
5
俳句の真髄鈴木真砂女
石川順一
1
6
ひげきのひろいん Ⅱ
深神椥
1
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry1
イラン
サヌキマオさん


感想:
野乃さんと迷いましたが、こちらに一票。
続きがあるんでしょうか……?
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
 桃だからって桃太郎が生まれるとは限らない。
 しかし、桃太郎はすべからく桃から生まれている。

 すっこっこもだが、どんぶらこも怪しい。
 どぶんなら分かる。
 沈む時の音だ。
 だが、どんぶってなんだ。
 どん、とぶつかって、中身がぶっと出る感じか。
 そんな衝撃が水に流れる程度の事で生じるとは思えない。
 だとしたら、一体? 一体?
 謎は深まるばかりである。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
すっこっこが全てをさらって行って笑ったので一票
投票者: その他のQBOOKS参加作者

■Entry4
現代語訳・禁酒番屋
ごんぱちさん


感想:
恥ずかしながら禁酒番屋の元ネタは知らなかったですが、元のオチも自然にわかる。1000字でオチまでついてるのは流石です!
投票者: その他のQBOOKS参加作者

■Entry5
俳句の真髄鈴木真砂女
石川順一さん


感想:
Entry02 
> 大方、父ちゃんがどこぞのウグイス嬢に生ませたんだろう
 父ちゃんはサギだったわけですね。

04  現代語訳・禁酒番屋
 訳してないじゃないか(憤怒)

05  俳句の真髄鈴木真砂女
 真砂女の亡くなった2003年当時のガッツはまだハムにいたが、ハムがまだ札幌に移転していないのでドームでのガッツを知っていても不思議はない。サンキューガッツフォーエバーガッツ。

06  ひげきのひろいん Ⅱ
 ただただおっかない話でした。どこを楽しんだらいいかしら。

 ガッツのことが書いてあったので投票しよう。
 本当は「投票先なし」でもいいくらいだけど。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry6
ひげきのひろいん Ⅱ
深神椥さん


感想:
うーむ、一番初めの「イラン」なんかも愉快でいいと思ったのですが、この作品にします。何か「夢」と言うものが怪しくきらめく感じだ。
投票者: このバトルへの参加作者