≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトル stage3
第65回バトル結果

おめでとうございます!

今回のバトルは、金河南さん『連立セイトウ』、サヌキマオさん『ルージュの反魂』の2作品が1位となりました。得票数が1位作品の数を超えているため、両作品が今回のチャンピオンとなります。
当初の結果発表におきまして、「チャンピオン作品なし」と誤った内容で掲載しておりました。訂正しお詫び申し上げます。

みなさま投票、感想ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

投票結果
得票数 
1
連立セイトウ
金河南
3
2
ルージュの反魂
サヌキマオ
3
3
ゾンビAとゾンビB
ごんぱち
1
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry1
連立セイトウ
金河南さん


感想:
「連立セイトウ」
 解散するということは衆議院の話なんだろうけど、党名は一昔前の参議院っぽいなぁ、と読んでいたらこういうオチが来る。で、タイトルを見てもういっかいすとーんと腑に落ちた。見事。

「ルージュの反魂」
 今回頑張ったよ!

「ゾンビAとゾンビB」
 サンレッド的な所帯染みた感じ、でもないんだよなぁ。なんかこう、会話のための会話。小説のための会話。面白いんだけど、創作物として三人、ないし一魔二骸が協力して会話を作り上げてる感じが。内容は面白いんだけど。

 見事。で連立製糖。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
つい先日に年末の選挙が終わったばかりですが、時節を捉えた作品ですね。
国家的な総選挙と、日々淡々と営まれる庶民の暮らしを軽く明るい
タッチで対比して描かれているのは好感が持てました。
最後のオチで、政党名と、砂糖名を聞き違えていたっていう点も音声
のみで映像のないラジオというマスメディアの特徴を上手く使いましたね。
また、政治には無関心な大衆心理をコミカルに皮肉っていて見事です。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
おもしろかったです!
でももっとへんてこな政党名をたくさん出してもよかったかも。
「生活の党と山本太郎となかまたち」なんていう、実在政党が出てきてしまったくらいですし。(すみません、そっちのが後ですね)
時事話題を混ぜ込んだ作品が好きなので、また書いてほしいです
投票者: 純粋読者

■Entry2
ルージュの反魂
サヌキマオさん


感想:
面白く読ませていただきました。
どの作品も良かったのですが、これは思いつかなかった。妙なスピード感とフィニッシュで、コレや!と思わされました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
のろいと言うのか呪術的な叙事詩みたいなものでしょうか。スピーディーに読めました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
 黒魔術の儀式というのは、畢竟、類似を象徴的に集めるものという側面もあろうから、なんやかやとゴタゴタとした様相になるのであろう。ママじゃなくてあの人自身に会う為なのはご愛敬。
 それをコンピュータプログラムで実行するという発想は、やはり天才の所業だなと思いつつ、あれは悪魔召喚だから、反魂の術とは少々違うんだよなぁ、そこからコンピュータ要素を抜いたりするシリーズ展開もあるけど、そこまで行ったスピンオフにシリーズの系譜を名乗る価値があるのか、とも思ったりする。実際どこまで権利料発生してるんだろ。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry3
ゾンビAとゾンビB
ごんぱちさん


感想:
レバニラの例えが笑ったので一票。
投票者: このバトルへの参加作者