≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトルstage3
第95回バトル結果

ざんねん

今回のバトルは、深神椥さん作『この夜に』、ごんぱちさん作『余熱』の両作品が1位となりましたが、それぞれの得票数が1位作品数を越えませんでしたので規定によりチャンピオン作品はありません。

投票結果
得票数 
1
サヌキマオ
1
2
深神椥
2
3
ごんぱち
2
4
新しき生命
大橋房

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

この夜に
深神椥さん


感想:
 流星群を見ようと空を見上げたのは、獅子座流星群ただ一回だった気がする。
 当時住んでいた実家の向かいの植木屋の私道に少し入って、空を見上げていたのはほんの五分程度だった。
 と言うと、何となく小さい頃の思い出風だが、よく考えるとその時点で20代後半だ。
 ハレー彗星なら良かったのにねぇ?
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
「恋」
 実験してみたけど、ひどくて読み返しきれなかった。

「この夜に」
 語り手が男か女かの情報が欲しかったかな。それによって「親友」の意味も違ってくる。
 男女の間に友情は存在するかどうか、という議論はさておき、そのへんの差は大きいと思う。

「余熱」
 「宇宙船清掃『洗い中』」は見事だった。
 これだけ舞台装置もはっきりしていることだし、もうちょっとのコントを期待したかった。加藤と志村だけに。

「新しき生命」
 うむ。今回3000字にもこの人の作品が出ているのだけれど、やっぱりあっちのほうはかなりの躁状態で書いてたんだろうなあ。
 こっちのほうが丁寧。でも、『いや、生まれたばかりなのだ!』って叫んじゃう(笑)。

 けっこうエキセントリックな人だったんだろうねぇ。

 投票どうしようかなぁ。物足りなさの大きいのは「余熱」の方なんで、今回は「この夜に」にします。
投票者: このバトルへの参加作者

余熱
ごんぱちさん


感想:
カトケンのコントが頭に浮かんでしまった。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
「恋」を、読ませていただき、コレかな?と思いきや、「この夜に」を読ませていただき、コレやな。と思いました。
「余熱」を読ませていただき、コレや!と思いました。
いい回だったと思います。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

サヌキマオさん


感想:
愛と恋の違いなどわりとベタな恋の話かもしれませんがいいと思いました。演劇部、結婚した後の冷めた恋など、発展しそうな話のポテンシャルも感じられました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者