≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトル stage4
第4回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオン作品は、サヌキマオさん作『せ仙人』と決まりました。みなさま、投票いただきましてありがとうございました。

投票結果
得票数 
1
あるメッセージ
Bigcat
1
2
『不思議の新衣装』考
ごんぱち
1
3
せ仙人
サヌキマオ
2
4
赤い蝋燭
新美南吉
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry3
せ仙人
サヌキマオさん


感想:
独特の世界観ですね。ちょっと真似ができない。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
 少年のディマンドは街を滅茶苦茶にする事だったようですが、実際のニーズはどうだったでしょう。
 我々ソーシャルワーカーは、本人の表層的な意向に隠れた、それをもたらした真に必要としている事に気付かなければなりません。その為には、合理的、客観的手法に則った課題分析が必要となるのです。
 尚、施設から徘徊した入所者の再発防止のための身体拘束については、切迫性、非代替性、一次性の三要件を満たした上での実施が要件となり、そうでないものは虐待行為となります。
 身体拘束はその手段に拠らず、本人の意思に反して行動を制限する事が当てはまるので注意しましょう。身体拘束という語感から外れるからと言って、ロシアの注射とかで眠らせたり、念力で金縛りにするのも同様に拘束になるので注意しましょう。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry1
あるメッセージ
Bigcatさん


感想:
矢張り白血病って治りますよね。渡辺謙と言う人を見ていてもそうですが、希望が見いだせる小説だと思いました。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

■Entry2
『不思議の新衣装』考
ごんぱちさん


感想:
 同じ白血病患者だったから(埒外にも)メッセージを添えたという動機は理解できる。
 なお、「切り花をプランターで届ける」というのに非常に違和感を覚えた。プランターは土を入れるもの、つまりは生きた植物のものだからだ。
 たしかに籠にいっぱい花を詰めるようなデコレーションは見かけるが、あれはプランターではないだろう。

「『不思議の新衣装』考」
 うまく落ちた。落語にスタイルを借りた古典あら捜しモノかと思ったが、オチで本寸法の落語に戻してきた。ナイス綱渡り。

「せ仙人」
 詩仙人(第1回)感想で<アタシもやろう。>といったので有言実行しました。

「赤い蝋燭」
 この時代の童話において、ちゃんと静と動の間が描けてるんだよなぁ。うまいよなぁ。んぁ。
投票者: このバトルへの参加作者