≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトルstage4
第40回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオン作品は、Bigcatさん『キスマーク』です。

投票結果
得票数 
1
Bigcat
2
2
ごんぱち
1
3
瀬可博士の胡乱な実験
サヌキマオ
4
アレシア・モード
1
5
黄粱夢
芥川龍之介

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

キスマーク
Bigcatさん


感想:
 他人に本当はどう思われているかというのは案外分かったつもりでも分かっていなかったり。
 最後だから本当の事を、みたいなのもやっぱりちょっと違ったりもする。
 気になり出すとキリはなし。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
なんということのないお話なのですが、今回のバトルは正直(自作品や芥川も含めて)読んでてしんどい作品ばかりを集めてしまった感が強く、普通に楽しめるのは本作だけでした。同僚たちの心と態度との裏腹ぷりがほのかにダークでよろしい。
投票者: このバトルへの参加作者

くすぐり
ごんぱちさん


感想:
面白かったです。くすぐりは性欲解消の一手段とは気付きませんでした。今まで猫や犬以外はくすぐった経験はありませんでしたが、そう言われてみれば深層意識の底に潜む欲望の発出だったのかも。
投票者: このバトルへの参加作者

注文の多くない宇宙料理店
アレシア・モードさん


感想:
「キスマーク」
 あたくしめも金属アレルギーですので、夏場にやっすいベルトを付けておりますと腹をかきむしることになるんですが、そうそう、化膿しますのん。
 大変なのはよーくわかるので、あんまりここまでのんきにはしていられない案件ではないかと想像いたします。ええ、ええ。

 なお、オロナミンは元気ハツラツなので、これはオロナインではないでしょーか。


「くすぐり」
 延々とヤギに足の裏を舐めさせる拷問を思い出した。
 割とこどもは「くすぐってー」と要求してくることがありますが、辞め時が肝心であると思われます。


「瀬可博士の胡乱な実験」
 駆け足になってしまいました。反省しています。
 とんだ話もあったものです。

「注文の多くない宇宙料理店」
 非常にこう、作品としては非常に脆い土台の上に建っていて、これ以上やると作品そのものが崩壊しかねない。
「注文の多い料理店」からジェンガのように大丈夫そうな骨組みを一本ずつ抜いていって、ようやくギリギリ持ちこたえている、みたいな、そのへんの読後感が、えーと、非常にいいです。まともな説明を許さないあたりが強い作品だと思いました。投票。


「黄粱夢」
 これ、杉浦茂の漫画で読んだことあるな……あれは聊斎志異だったか。
 談志師匠が「鉄拐」で、世を捨てた仙人に向かって「じゃあ、あんたは『負けた』んですネ?」って言い放つのにも通じると思った。
投票者: このバトルへの参加作者