≪表紙へ

1000字小説バトル

≪1000字小説バトル表紙へ

1000字小説バトルstage4
第45回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオン作品は、アレシア・モードさん作『ミイラ防衛指令』です。

投票結果
得票数 
1
サヌキマオ
1
2
母の父性
春風亭きいろ
3
ごんぱち
1
4
アレシア・モード
2
5
海へ帰るおじさん
小川未明

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

推薦作品と感想

言伝はウニクラゲ
サヌキマオさん


感想:
R2-D2の言葉、ドロイドには大体伝わるの法則。
PCの記録媒体がカセットテープだった時代、ラジオのマイコン講座で、今日の課題で採り上げたプログラムを「流して」いたが、あれは何とも趣深い時代であった。
同様の事は、今の時代だと出来ないのだろうかと思ったが、よく考えたらWi-Fiとかデータ通信って要するにそれだった。どうしても音で聞きたければ、スマホをスピーカーの側に置いたら出るノイズ、あれ、大体同じヤツだよな。
昔のものと今のもの、案外本質は一緒の事がある。
投票者: このバトルへの参加作者

祈り
ごんぱちさん


感想:
最近は履歴書にしても性別は二択ではなくなりつつあるようですが、この話はそこまで複雑な事情ではないらしい。しかしむしろ複雑でない分、理由がつけづらいがために――物語が出来てしまうわけで、世の中の需給というのはむずかしいものです。
とにかく、祈る方も苦労しているのだということで救われたような気持ちにはなれる。(←なれない)
投票者: このバトルへの参加作者

ミイラ防衛指令
アレシア・モードさん


感想:
アレシアさん、いつも強いなぁ、と思いながら読ませていただきました。書き殴ってる訳でもなく、理屈は通っている上に、何故か力強さを感じます。
別の国から来た人じゃないか、と思うくらいです。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
「言伝はウニクラゲ」
 思いついたときは面白かったんだけどねぇ。

「母の父性」
 最後に「あほでののまだけど、金持ち」というフラグを立てたところで「おっ」と思うわけですが、そこからなにか展開したかというと、特に展開しないまま終わってしまった。いいのよ……広げても。広げてオチにしても。

「祈り」
 そこはそれ、毎年募集はするけど「よっぽど優秀じゃないと採らない。採用ゼロでいい」という業者も知っておりますので、こういうこともあるでしょう。
 しかし「職歴の隙間」なんなんでしょうね。なんなんでしょうと云われても「隙間があるとなんか気持ち悪いし」くらいのテンションなんだろうけど。

「ミイラ防衛指令」
 なぜミイラなのか! という読者の疑問をちゃんと作品上にて答えてくれる。さすがだ。怖いからだ。
 ただ、よく燃えるだろうので戦闘向きではないんですなあ。怖いだけ。たぶん硬いものにぶつけたら簡単に折れるだろうしネ。
 こき使われるミイラに同情しここに投票。

「海へ帰るおじさん」
 おじさんの存在が強い。本文にもある通り、あくまでも「お約束をしたように」行商にやってくるんだな。別に約束をしたわけではないんだな。
 この辺のものごとへの距離感が小川未明だな。
投票者: このバトルへの参加作者