≪表紙へ

3000字小説バトル

≪3000字小説バトル表紙へ

3000字小説バトル stage3
第15回バトル結果

おめでとうございます

今回のチャンピオン作品はサヌキマオさん作『銀紙草』です。
なお本人が辞退されようとチャンピオンの称号は勝手にくっつけますので悪しからずご了承ください。
※編集時のミスにより作品の掲載内容に誤りがありました。詳しくは掲示板を御覧ください。申し訳ございませんでした。

投票結果
得票数 
1
銀紙草
サヌキマオ
2
2
詩の修業
石川順一
1
3
鉄の悪夢の
蛮人S
4
闇の書
梶井基次郎
    

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。

「私の投票がない!」「内容が違うような?」……掲載もれ、ミスなどがございましたら、QBOOKSインフォデスクのページよりご連絡ください。

コミュニケーション

QSHOBOU掲示板

推薦作品と感想

■Entry1
銀紙草
サヌキマオさん


感想:
私、店長、ナイチンゲール、シャーリーテンプル、狸と、スピーディーな感じもありましたが、何かここで停滞してほしい(立ち止まって読んでほしい)というような、感じ、読んで居てですが、が、あったような気がしました。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
へんな店またでた。まあこれくらいが読み易くて私には良いです。ハシリドコロ(人を殺し得る毒草です)を騙し取ろうとしたタヌキは何をもくろんでいたのか。可愛い描写でとぼけているが、トリカブト(たぶん)をドサクサに強奪しようとする辺りにどす黒い陰謀を感じるぞ。でも結局、タヌキと銀紙草とは何の関連もなかったりして、そこは少し弱い気もします。
投票者: このバトルへの参加作者

■Entry2
詩の修業
石川順一さん


感想:
「銀紙草」
 何故この失態に気づかない!
 今回(無いだろうけど)得票数トップで優勝は辞退いたしますのだ。

「詩の修業」
 詩仙人の生きた日々の痕跡をなぞる旅。何か重いものを引きずって出来た痕跡がたまたまいろいろな形に見えるように、ここまで作為のなさを提示してくるのはまさに仙人の所業感がある。でもこの仙人の目的は「不老長寿」ではなく「詩力の向上」なんだよな。そこがキャラクターの立っているところでもあり、「詩力を高めてどうするのか」という問が宙ぶらりんになるところでもある。

「鉄の悪夢の」
 一方こちらは作為にあふれた、もとい、いわゆる物語。
 で、自分もさうなのですが、物語の筋の出来ばかり目立つということは、ひいてはキャラクターは埋没しているということなのですだいたい。
 が、特撮にそこまで求めるか、特撮なんだからもっと素直に特撮を楽しめばいいじゃない、と思いつつも、やっぱりそこは3000字小説なんだなぁ、と思うと歯がゆいものがある。この年になるまでに色々思うところもあったろうに……。

「闇の書」
 これは未完成の遺稿、というか続けようがなくなったんぢゃないかね……
投票者: このバトルへの参加作者