←前 次→

第20回詩人バトル Entry31

そのモノとしてのサガ

今日こそきっと波が来る
大きな大きな波が来る
それに僕は君と乗る
二人で波を迎えよう

君が僕の雄を指先で
優しく愛撫するだけで
僕には痺れるような
小刻みな波がやってくる

口に含もうとするものならば
ビリビリと激しく振幅を繰り返し
僕は振り切れてしまいそう

僕の雄が君の雌の口に軽く触れるだけで
君も振り切れんばかりに激しく
波を迎えるから
きっと今日はいつもより良い波を
受け入れることが出来そうだ

君が僕の雄を君の雌に導き
それを直列に繋げば絶頂にも似た
大きな波がやってくる

そして僕は振り切れんばかりに
波を受け入れて
やったイケるぞ

大きな波を迎えたから
今日の君は少し疲れた風で
でも満足気に僕の後始末をしてくれる

でも最後の最後だけは少し切ない
僕は単なるオシロスコープ
やることやったら電源切られて即萎える

でも一つだけ大事なこと
ビリビリ来るのは最高だけど
口に含むのは危ないからね
良い子は真似しちゃいけないよ

←前 次→

QBOOKS