第228回詩人バトル結果

おめでとうございます!

今回のチャンピオンは「ペンだこ」りよさんに決定です。
りよさんは、これでグランドチャンピオンの座に輝きました。

エントリ 作品 作者 得票
3 ペンだこ りよ 2
1 となりの満月 日向さち 1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。



 推薦作品と感想


■ペンだこ  りよさん
 
感想:1 「虹」(歌:二宮和也、作詞:二宮和也)みたいな恋愛ものが書きたくなって書いたら、昔の自作みたいになった。
男目線にしたのは「虹」が女目線だから。
率直な表現の君と、言葉を飲み込みがちな僕のコントラストが気に入っている。

2 歯槽膿漏からの勝手にしやがってという流れがピンとこなかった。
私自身が左下の奥の歯並びが悪くて厄介に思っているから、歯並びは良いに越したことはないような気がしてしまう。
親にならないと分からない感覚なのだろうか。

3 嫌だから写真を並べてみたのかなとも思うが、いつからか分からないのなら記憶だけで充分な気もするし、
ペンだこが消えるほどペンを持たないことってあるのかなとも思うのだけど、
嫌いな人のそういうのって1度気付いてしまったら忘れられなくなると思う、分かる気がする、ってことで1票。
最後、1行だけで済ませているところが良いと思う。
投票者:今回のバトルへの参加作者



感想:「となりの満月」
 君の横顔が隣の満月かーい! ということでよろしいでしょうか。
 太った人なんかな。

「過剰歯」
 うん。

「ペンだこ」
 ペンだこそのものに愛着はあるはずなのに、嫌いな先生とお揃い、というのがわりとこう、味のある風景なんですが、いやまてよ、なんでそんな嫌いな先生の、ペンだこの見える距離にいるんだ? というあたりが面白くもあり、ハッキリしなくもあるところが個人的には不満です。
 この辺のハッキリしなさを好む御仁もあろうかと思いますが、好きなのか嫌いなのかをはっきりさせないと、前の連の空気もよくわかんなくなって、読後感がスッキリせんなぁ。
投票者:今回のバトルへの参加作者


■となりの満月  日向さちさん
 
感想:(1) となりの満月
幸せなバージョンの、夜に駆けるのような印象を受けましたw
僕の感情が綺麗な言葉でまとめられてて、刺さりやすかったです。
はじまりの一文が好きでした。

(2)過剰歯
おれも、息子も、どちらも主人公です、というような感じがしました。
なんか斬新で、素敵ですね。
途中の擬音語のリズムがお気に入りです。

(3)ペンだこ
自作については、後日読み直して何書いてんだ、と思いましたw
なんとなく、「。」を使わないことを意識しました。

どちらもとても素晴らしかったのですが、「過剰歯」はレポートのようだと感じてしまったので、今回は「となりの満月」に投票させていただきます。

[追記]
日向さちさんへ
Twitterについての反応、わざわざありがとうございます!
掲示板の使い方がなかなかわからないのですが、ぜひお話しさせてください!
投票者:今回のバトルへの参加作者