第49回体感バトル1000字小説部門結果


おめでとうございます!
今回のチャンピオン作品は、
悠さん作の『黄色い天使』です。


エントリ作品作者得票
03黄色い天使3
01電話中津川渉2
05乗り過ごし土目1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。

推薦作品と感想

■黄色い天使  悠さん

感想:
お元気でと迷いましたが選ばせていただきました
自分もキミは大好きです
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
大人用の絵本を読んでいるような、楽しい気持ちになりました。
可愛くて、読んでいて幸せになるような作品ですね。私もこんな文章が書けたらいいなぁ、なんて思います。
投票者: その他の作者

感想:
最後までわくわくさせておいて、オチがオムライスというわけだ。もう一度読み返すほどに楽しめました。
投票者: このバトルへの参加作者

■電話  中津川渉さん

感想:
 いいな、いいんだ。いいんですわ。これが。
 もっと書けェー。(M)

 なにしろ、唯一目的意識がハッキリしている。
 他がかなうはずが無い。
投票者: その他のQBOOKS参加作者

感想:
文章力、読了感の良さがずば抜けていたと思う。
感じるままに書いているようで実は計算しつくされている感じ。
昔のことは年齢的にわからなくても電話の違いの表現が
対比としてとてもよく現れているし
奥さんへの電話を忘れてしまうのもなかなか小洒落ていると思う。
1000文字という切り取った小さな世界だからこそ
こういう作品がすばらしいと思った。お上手です。
投票者: 純粋読者

■乗り過ごし  土目さん

感想:
文章の流れがだんとつにいい。引きずり込まれました。
投票者: このバトルへの参加作者