第62回体感バトル詩人部門結果


おめでとうございます!

今回のチャンピオン作品は、
13さんの『4行詩(塊)』です。

一位作品の数がその得票数以上となりましたので
規定ではチャンピオン作品は無しとなるのですが、
一位作品の中から、担当者の勝手な趣味で1票を加え
優勝作品を選出しています。
エントリ作品作者得票
094行詩(塊)132 + 1
05意味神楽レナ2
03700メートルの闇サガノアキ1


感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
「私の投票がない!」「内容が違うような」……
掲載もれ、ミス等ございましたらご連絡いただけますようお願いいたします。

推薦作品と感想

■4行詩(塊)  13さん

感想:
何かもう、凄い、の一言です。
読み終わりに少し、すげぇ…と呟いて震えてしまいました…。

衝撃。心を掴まれました。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
 ……の 〇〇〇〇だけが其処ににある が、イヤだけど、何一つ満足に出来ない男が薄っぺらな言葉を並べて、届かない言葉を、それでも叫び続けている姿は好き。
 投票します。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
 これが自身の事を語っているのか、誰かの事を言っているのかでかなり意味が違う、後者の方が面白いけど、きっと自分の事なのかな(『此処』ではなく『其処にある』のが気になる。客観してるという事でしょうか)。まあそんな事にしておいて、言いたい事は分かるので1票。力強そうな語句と弱い内容との落差も面白いかもしれません。単に露悪かもしれないけど。

 なお私の考えとしては、詩は開かれた自慰行為なんだと、小説が基本的に誰かへの「サービス」であるのに対して、そも詩は自分の慰めに書くもんじゃないかなと(一般的にはどうか知らないけど個人的には)そう思っています。

 神楽レナさんの 『意味』ですが、私にとっては意味が分かったようで論理的にはよく分からなかった。
 いや、論理なんてない方がむしろ良いんだとは思うのですが、そうなら意味を考えさせようと思わせた時点でどうかなって感じ。薄ぼんやりとさせたままなら良かった。わかったなんて言わなくてよい。この1行、私としては欲しくなかった。

 やはり詩は考えさせるもんじゃない、感じさせるんだと。言葉の意味は分からんでも、とにかく凄いってものであって欲しいと(一般的にはどうか知らないけど個人的には)そう思っています。まあ、好みの問題なんですが。生意気言ってごめんなさい。
(蛮人)
投票者: その他のQBOOKS参加作者

■意味  神楽レナさん

感想:
他の作品よりインパクトがあると思いました。
神楽さんの作品には非常に共感いたします。
投票者: このバトルへの参加作者

感想:
何かもう少しタイトルに捻りがあってもいいと思った。そこが残念。
繊細さと可愛らしさを感じた。「レース」の表現はうまい。

投票者: このバトルへの参加作者

■700メートルの闇  サガノアキさん

感想:
あぁ、、、いいなって。
投票者: このバトルへの参加作者